【維持費無料でセキュリティ世界一!】BitFlyerに口座開設

BitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設を超詳細に紹介


0.jpg

それではBitFlyerで口座を開設する流れを丁寧に追っていきます。

まずホームページを開きましょう。
 → BitFlyer

するとメールアドレスの入力欄とアカウント作成ボタンが表示されます。

1.jpg

メールアドレスは今後ずっと使い続けていくことになりますので、
もしフリー(無料)のメアドで登録しようとお考えの方はこちらをご覧ください。
 → 今日から始める仮想通貨(メアド確認編)
 → 今日から始める仮想通貨(メアド準備編)

アカウント作成ボタンを押すと、入力したメールアドレスにメールを送った旨が表示されます。

2.jpg

前の記事に沿ってロリポップでメアドを作った方はこんな感じでメールがきているはずです。

3.jpg

メールを開くとこんな感じなので、一番長いリンクから改めてBitFlyerへアクセスします。

4.jpg

すると登録が完了するとともに、利用規約への同意や、米国の居住者かどうかなどに答えてください。

5.jpg

次に取引時確認に進みます。

6.jpg

ここではいわゆる個人情報を入力します。
偽名や嘘の住所を入力すると後で困るのでちゃんと入力してください。

7.jpg

入力した内容を確認します。

8.jpg

登録したら、個人情報の入力は完了です。
次は本人確認の書類提出に進みます。

9.jpg

本人確認の書類データを準備できていない方は先にこちらの記事をどうぞ。
 → 今日から始める仮想通貨(書類準備編)

準備ができている方は画像の提出を行いましょう。
ここでは提出する書類に運転免許証を選択したものとして進めます。

10.jpg

データのアップロードは「画像ファイルを選択する」から選んでもいいですし、
「またはここにファイルをドロップ」のところへドロップしてもいいです。

上の段は表面、下の段は裏面になっていることに注意してください。

11.jpg

アップロードが済むと、右側のカードの絵になっているところに表示されます。
両面ともアップロードして提出すれば完了です。

12.jpg

次に取引の目的、職業などについて答えます。

13.jpg

どれを選ばなければ不正解、ということはないはずですが、
1つ目の「外国の重要な公人もしくはその親族かどうか」は3親等くらいまでは考えましょう。

なかなか該当する人はいないと思いますけどね・・・。

14.jpg

これが終わったら次は銀行口座の登録です。

15.jpg

ここで登録した口座から入金(振り込み)を行ったり、日本円の出金先にもなります。

16.jpg

内容があっているかしっかり確認しましょう。

17.jpg

次に入金に・・・と勧められますが、ここで一度踏みとどまってください。
口座に入金する前にアカウントのセキュリティを強化しましょう



コメント
コメントする