【価値がゼロ円になるリスク】今日から始める仮想通貨(資金準備編)

「投資のため」のお金とは




注意 前置き
この記事はいくつかに分けて投稿します。
順番に読んでもらえれば、ビットコインを買うところまでできるよう記事にします。


前回の記事でメールアドレスをしっかりと準備できたでしょうか。
まだの方はこちらの記事を見てください。
 → 今日から始める仮想通貨(メアド確認編)
 → 今日から始める仮想通貨(メアド取得編)
 → 今日から始める仮想通貨(書類準備編)

それではこの記事では投資に回す資金についてです。

投資資金とは


多くの方が口をすっぱくして言っていることの繰り返しですが、
仮想通貨投資も「投資」であることに変わりはありません。
2018年1月8日現在、仮想通貨にはたくさんの資金が入っている状況なので、
「何を買っても儲かる」みたいな空気があります。

私もこの流れの中で資産が増えている状況なのは間違いありませんし、
全体として上昇傾向にあることももちろん否定しませんが、
だからと言って、生活資金まで入れてしまうのは間違っていると思うのです。

必要な資金額


個人的な感覚ですが、最低ラインは3万円ではないかと思います。
3万円あれば、3つのコインに1万円ずつ分散投資できます。

次のラインは10万円でしょうか。
10万円あれば5つのコインに2万円ずつ分散投資できます。

仮想通貨は全体的に上昇傾向ですが、短期だと30%くらいの暴落・暴騰がよくあります。
そんな時、たまたま暴落したコインに全額いれているとヒヤヒヤしますよね。

でも「全体的に上昇傾向」なわけですから、5つに分散させていれば、
2つが暴落しても3つは上昇していくことが望めます。

すると全体としては目減りしていないので、短期の暴落にも耐えることができます。


資金調達


これはみなさんの努力次第だと思います。
社会人であれば、3万円はそれほど高いハードルではないでしょう。
いきなり10万円だと、少し大変かもしれません。

あとは単純に現在の収入から貯める・節約するだけでなく、
ヤフオクやメルカリなどで資金を作ってもいいと思いますし、
立場的に問題がないのであればクラウドワークスなどで稼いでもいいと思います。

いずれにしても「なくなってもいいと思える金額」の範囲で用意するようにしてください。

私の資金


私が最初に入金した10万円は、私の小遣い口座にあった10万円です。
(その後追加で入金していますが、すべて私の小遣い口座にあった分だけです)

日常使う生活資金や貯金は別の口座にあり、今も手を付けることはしていません。
10万円は私にとって決して安い金額ではありませんが、
最悪ゼロになっても家族は困らない、そんな金額です。

投資はあくまで余剰資金で


準備というより心構えに近い内容になってしまいましたが、
仮想通貨も投資なので「なくなる可能性」は必ず頭に入れておきましょう。

 → 今日から始める仮想通貨(取引所編)



コメント
コメントする