仮想通貨用語集(8件追加)

8件追加しました


0.jpg

全ての用語集を見たい方はこちらの記事へ飛んでください。
 → 仮想通貨用語集(随時更新)

以下が今回追加した分になります。

アトミックスワップ(あとみっくすわっぷ)


4.jpg

通貨Aと通貨Bを、取引所の仲介なしで交換することが可能になる仕組みです。
取引所を介さないため手数料が安く済み、また高速で交換できることが特徴です。

MONA(モナ)が2018年1月に世界で初めてアトミックスワップを成功させました。
というくらい、これからの技術のようです。

でもこの技術がどの通貨でも普通に使えるようになってしまうと、
取引所は円と仮想通貨を交換するだけの窓口になる時代が来るのかもしれません。

<使い方>
くらえ!アトミーーーック・・・

スワーーーッッップ!!!



<関連用語>
特になし

FUD(えふゆーでぃー)


3.jpg

不安(Fear)、不確実(Uncertainty)、不信(Doubt)の頭文字をとった単語です。

主に不自然に出回る悪い噂などがこれです。
ポジトークの逆で「MONAは開発者が持ち分を売り払うつもりらしい」みたいな、
「それどこ情報よ?」という価格が下がりそうな噂を流すことが該当します。

<使い方>
NEM財団で個人情報流出の可能性だって!→え?根拠は?

<関連用語>
ポジトーク

真空(しんくう)


2.jpg

チャートがmoonした後、そのまま維持されることです。
宇宙空間て真空ですよね。
「チャートがmoonする=月にいる」そしてそのまま居座り続けるので真空、と。

<使い方>
真空だ→上がったけど下がってこない

<関連用語>
ムーン

ステーキング(すてーきんぐ)


5.jpg

PoSを採用している通貨を指定の方法(ウォレットに入れるなど)で保管しておくと、
その持ち分に応じて配当が得られる仕組みのことです。

NEM(ネム)のハーベストと似たような仕組みです。
ハーベストは分配の計算方法が違いますけど。

<使い方>
肉焼いたよ!→その通貨の指定の方法で保管したよ!

<関連用語>
ウォレット
ハーベスト
PoS

ドミナンス(どみなんす)


1.jpg

占めている割合のことです。

「仮想通貨」という市場の中で、どの程度の割合を占めているかを表すために使われます。

<使い方>
ビットコインのドミナンスが60%を超えた
→仮想通貨全体の時価総額に対し、ビットコインの時価総額が60%を超えた

<関連用語>
特になし

ポジトーク(ぽじとーく)


6.jpg

ポジショントークの略語で、自分の持っている通貨について前向きな発言をすることです。

庶民がポジトークする分には誰も咎めたりしないでしょうけど、
一定の影響力(どこからが、というのはグレーな感じ)を持つ人が、
理由もなく「上がるから買え!」とか言って、その裏で上がったら売り抜けたりすると、
風説の流布とか言われてしまうときがあるみたいなので要注意。

先にポジトークですけど、って言ってればかまわないんだと思うので、
そういう言い方してるツイートが多いですよね。

<使い方>
ポジトークだけど、このチャートならもうすぐMONA(モナ)が爆上げの予感。

<関連用語>
特になし

WP/ホワイトペーパー(ほわいとぺーぱー)


7.jpg

ICOを始めるときに提示する企画書のようなものです。

あるプロジェクトを始めるにあたり、どんなことを実現したくて、
どんなスケジュール(ロードマップ)で、どんな価値を創造するのか、
こういった内容について記載されたもののことを言います。

ICOに投資するのにWPを読まないとか、会社名とロゴだけで株式投資するようなもんです。
でも大半が英語で書かれているのですっごい面倒です・・・。

<使い方>
このICOは日本語のWPがあるよ!→ありがとう!

<関連用語>
ICO

moon/ムーン(むーん)


8.jpg

チャートが急激に上昇することです。
「そのまま月まで行ってほしい=どこまでも上がってほしい」という願いが込められています。

<使い方>
moonする→チャートが急激に上昇すること

<関連用語>
真空



コメント
コメントする