【早くて安心が最重要】BitFlyerに入金

ペイジーって便利


0.jpg

いよいよ実際に入金するときがきました。

資金か心の準備ができていない人は
 → 今日から始める仮想通貨(資金準備編)
の記事をどうぞ。

さて、このサイトでは手数料うんぬんより安心とかを重視しているので、
手数料が少し割高(といっても数百円)ですがペイジーを使った入金を紹介します。

なぜ手数料が高いのにペイジーが安心かというと、入金の反映が超早いからです。

ATMからペイジーで払い、駐車場の車内でアプリを開けばもう入金されている。
それくらい早いんです。

最近ビットコインの送金詰まりについて、TwitterでCoinCheckがすごく避難されていました。
やはり支払ったはずのお金が届いていない、という状況は相当ストレスなんでしょうね。

ペイジーで入金


ではまずはBitFlyerへログイン。
次に入出金メニューを開きます。

1.jpg

入出金メニューを開いたら
[クイック入金]→[金額入力]→[銀行ATMから入金する]→[ペイジー]
と進んでください。

どうでもいいですが私は手数料込みで○万円きっかりになるよう入金しています・・・。
投資につぎ込んだ額が把握しやすいですからね・・・。

2.jpg

ここからほぼ確認画面が続きます。
入金額や手数料額をよく確認してください。

3.jpg

最初にペイジーを選択しているのですが、改めて支払方法にペイジーを選択します。
後はご近所の金融機関がペイジー対応かくらいは確認しておきましょう。
大手銀行やゆうちょ銀行はもちろん対応しています。

4.jpg

改めて選択した支払方法を確認します。
最初からペイジー一択なので確認も何もないんですけど・・・。

5.jpg

最後に大事な画面です。

収納機関番号、お客様番号、確認番号、ご注文金額を必ずメモしてください。

この4つの数字は振込先情報みたいなものなので、
これがないとATMからペイジーで支払いができません。

6.jpg

ところで「支払手続き完了」なんて書いてありますが、まだ何も支払ってませんよね?

この「支払手続き」は「ペイジーで支払ってもらうための手続き」が完了したという意味です。
さらにペイジーは別に決済を申し込んでも支払わなければ何も発生しないので、
ここまできてやっぱり入金をためらうようでしたら、入金しなければそれでOKです。

この支払手続きは期限が切れれば勝手に消えて、特にペナルティもありませんし。

いやいや入金するよ、という方は番号を控えたら実際にペイジー対応のATMへ行き、
ペイジーのロゴマークから支払いを完了させれば、無事入金できているはずです。



コメント
コメントする